メディア事業

2018年7月には食のWEBメディア「食めぐ」のメディア事業を開始。ソフィア管理栄養士9名が編集部員として活動しております。メディアとしての役割に加え、行政・食育、健康団体・教育機関・民間といった各団体を繋げる役割も果たしており、「繋がる食育事業」として農林水産省から評価をいただいております。
食めぐは自分の感じる“美味しさプラス”の“こだわり”を投稿・共有する「食」コミュニケーションサイトです。

事例紹介

ミツカン社コラボ!ルクア大阪 キッチン&マーケット「胸キュン サワーフェす」取材!

ミツカン社とキチマが一緒になった初コラボイベント。ルクアフードホール内のドリンク、スイーツからお肉、アルコールが「すっぱ美味しい商品」に大変身!日用品のお酢を非日常感覚でオシャレに楽しむ新しい食育のアプローチに密着!取材当日は弊社管理栄養士が食相談も開催しました。

花咲徳栄高校 食育実践科250名とミツカン社コラボ!産学連携プロモーションを開催

ミツカン食酢ドリンク体験会!今回は食育実践科の250名が参加しました。食育を学んでいる高校生たちが「食酢ドリンク」をどう感じているのか、高校生の若い意見を商品戦略に取り入れる産学連携プロモーションを食めぐで企画しました。

第14回食育推進全国大会 in やまなし メディア取材

アイメッセ山梨と甲府駅北口よっちゃばれ広場で行われた「第14回食育推進全国大会inやまなし」のメディア取材にお伺いしました。来場者数21,500名!食めぐと活動を共にする行政・民間企業・NPO・教育機関等の食育活動を取材させていただきました。

帝塚山学院幼稚園 食育活動メディア取材

帝塚山学院は大正6年に設立。2020年教育改革では、覚えるだけの教育から主体的に行動できることが求められています。帝塚山学院幼稚園では食育の取り組みで主体性を養うだけではなく、菜園の野菜の成長する高さ・長さから数字の感覚を身につけるなど、論理的な思考を養うことにも力を入れており、まさに2020年教育改革に沿った幼児教育を実践していました。

花咲徳栄高等学校でミツカン食酢ドリンク体験を開催

花咲徳栄高校 食育実践科レストランで、生徒向けに食酢ドリンク体験フェアをおこないました。「若い方にお酢ドリンクを飲んでもらいたい」ミツカン様の想いをプロモーションとして実現しました。

東京農業大学 国際食料情報学部 国際食農学科 食農教育研究室で、「食のメディア」について講義させていただきました

食めぐ編集長 松林が研究室のメディアアドバイザーとして就任。学生の学びとメディア連携についての可能性、最新のメディア事例について授業をおこないました。